So-net無料ブログ作成
検索選択

劇症肝炎

アレルギー薬で劇症肝炎の恐れ=「アレロック」服用後、2人死亡-厚労省

‎2011年6月29日‎
花粉症などに用いられるアレルギー用薬「アレロック」(主成分・オロパタジン塩酸塩)の服用でまれに劇症肝炎が起きる恐れがあるとして、厚生労働省は30日までに、販売元の協和発酵キリンに対し、医師向けの添付文書を改訂するよう指示した。投与後、十分に観察するよう ...




もののけ姫をテレビでみました - 薬局薬剤師のイロイロ

管理者にだけ表示を許可する. 人気ブログランキングへ. トラックバック. http://pharmacistinfoz.blog105.fc2.com/tb.php/21-dc644fbb. この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) · アレロック錠で劇症肝炎による死亡例が発生か. ブログメニュー ...




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。